みちくさシンプルライフ

シンプルライフとか転職などなどその時々感じたことを赤裸々に書いていく雑記ブログ

証明写真機って種類によってぜんぜん違うんだ!履歴書用写真は「Ki-Re-i」がおすすめ

こんばんは。おきやまです。

 

大学院卒業して今の会社に入社してから早丸5年が経とうとしています。

去年からずっと考えていたことなんですが、今年30歳という節目を迎えるにあたり、転職をすることにしました。(決まるかは未定)

 

善は急げということで、早速転職サイトに登録をしました。

 

WEB上で履歴書を書いてたんですが、証明写真を添付する欄が有りました。 

新卒の就活時はそりゃもう不安で仕方なかったので写真一つにも不安になり近所の写真屋さんで撮ってもらったのがつい最近のようです。

 

今回の転職ももちろん不安ですが、よほど悪い写真じゃなければ問題ないだろうと思い、証明写真撮影機で済ませようと思いました。

 

さっそくシャツ・ネクタイ・背広を羽織って証明写真撮影機がある近くのスーパーに出動です。(下はスウェットです。)

 

名の知らぬ撮影機だと・・・

 

f:id:SHOK:20180218214756j:plain

至って普通のどこにあるやつですね。

 

さっさと撮って求人色々見るぞ!と思って機械の指示通りに進めて撮影が終了しました。

 

プリントされてきた写真がこちらです。

 

f:id:SHOK:20180218215422j:plain

あれ?背景思いっきり影出来てるけどこんなだったっけ?

 

全体的に暗くない?

 

余白多すぎない?(撮影時で拡大/縮小の際に決定した縮尺とぜんぜん違う。)

 

 

そもそもこれどうやってWEB履歴書にアップするの?(いまさら)

 

iPhoneのカメラでとっても光が反射したり、影出来ちゃったりで上手くデータに出来ない・・・。

 

結局写真屋さんに行くしか無いのか・・・と思ってたところ、こんなのを見つけました。

 

写真撮影機「Ki-Re-i」

 

Ki-Re-i 証明写真画像データサービス Withスマホ|証明写真機Ki-Re-i|株式会社DNPフォトイメージングジャパン

 

証明写真機で撮った写真をスマホに保存できる!

 

名前もKiReiって言うくらいなんだから申し分ないはず。これに賭けるしか無い!ということでHPで近くにある写真機を探して撮りに行ってきました。

 

f:id:SHOK:20180218220753j:plain

なんとなくですけどいい写真がとれそうな佇まいです。

撮影モード&料金

f:id:SHOK:20180218221217j:plain

※上の写真はWithスマホを利用しているためすべてのモードが+100円の金額になっています。

 

エクセレント・モード(1000円)

 

肌質補正と肌色の補正に加え、その他モードにはない背景色の選択ができます。

全9色で、珍しい色だとオレンジとかグレーってのがあるみたいです。おそらく他の履歴書の写真では見かけない色なので、インパクト重視って人にはおすすめです。

 

肌美+(900円)

 

こちらは女性向けのモードで、きめ細やかな肌質補正と美白補正をしてくれます。

 

男前+(900円)

 

こちらは男性向けです。顔色と肌補正をしてくれます。

 

レギュラー・タイプ(800円) 

 

なんの補正もない通常の撮影です。

 

 
 男前?に撮ってもらいました

今回は男前+モードで撮りました。

きれいに取れてれば問題が無いというスタンスなので、背景色が選べるエクセレントモードはスルーです。

男前+モードの肌色と肌質補正に期待です。 

 

画面に出てくる指示に従って撮影が終了し、補正パターン4種類が提示されました。

 

f:id:SHOK:20180218221506j:plain

 

正直写真機の画質が荒くて明確な違いがわかりませんでした。なんとなくですが、

 

顔色+1は明るめ、顔色+2は濃いめの色合いって感じだと思います。

 

肌補正してくれる分には歓迎なので、今回は3番目の「顔色+1,肌補正」を選択しました。

 

f:id:SHOK:20180218230406j:plain

 

出来栄え

「Ki-Re-i」で撮った写真と、名もない写真機で取った写真を比較してみます。

(写真をiPhoneで撮影したのを乗っけてるので、本来の色味はもうちょっと明るいです。)

 

↓Ki-Re-i            ↓名も無き写真機

f:id:SHOK:20180218224353j:plainf:id:SHOK:20180218225402j:plain

 

・全体のバランス

Ki-Re-iは、頭のてっぺんと、顎の先端をそれぞれ合わせるだけの簡単な操作でした。

名も無き写真機の方は、自分の好きなサイズに合わせてねって感じで投げやりだったのでサイズ感が全然わからなかったです。

 

・顔色

明らかにKi-Re-iのほうが明るいです。じゃない方は、一体どこで撮ってるんだって感じの色味ですね。

 

スマホでの保存

専用のアプリをインストールし、プリントされた写真に乗っているQRコードを読み取るだけで、写真データが保存できます。

 

今回手に入れたデータがこちらです。

f:id:SHOK:20180218230551j:plain

なかなかきれいに撮れたんじゃないでしょうか。上に載せてるiPhoneで撮影した写真よりも全然きれいです。

 

まとめ

転職や就活の履歴書に使う写真は証明写真機でも十分綺麗にとれます。

 

特にWEBで履歴書撮影する時にも、Withスマホというスマホに送れる機能があるので、仕事が忙しくて写真屋さんに行ってる暇がないという人におすすめです。

 

これさえあれば、絶対朝ベッドから起き上がれる!目覚ましアプリ「Barcode Alarm Clock」

 

こんばんは。ここ最近布団の呪縛から抜け出せない日々が続いているおきやまです。

 

今回は、これさえあれば絶対おふとんの呪縛から解放されるぜ!っていう目覚ましアプリの紹介になります。

 

おふとん最高!

 

おふとんってなんであんなに愛おしいんですかね?

 

仕事さえなければいつまでもくるまっていたい、そんな気にさえさせてしまいます。

 

会社がフレックスせいなのもあって、朝早くに会議がなければ二度寝確実という日が続いております。

 

おふとんの魔力に負けると?

 

二度寝すると出社が遅くなる。

 

出社が遅くなってもやる業務の量は変わらない。

 

業務量が変わらないとなると、帰宅が遅くなる。

 

帰宅が遅くなると夜寝る時間が遅くなる。

 

夜寝る時間が遅くなると朝起きれない。 

 

朝起きれないと・・・・→無限ループ

 

 

こう考えると、朝起きれなくなるのが原因で、一日全体のリズムが崩れてしまうんですね。

 

 どうにかせねば・・・!

 

二度寝ライフから脱却するためにいろいろ試しました。

 

   →おふとんのぬくもりに抗えず

  • 目覚ましをベッドから離れたところにおいて、ベッドから起き上がらないと止めれない状況にする

   →目覚まし止めたら即ベッドに帰還!

 

寝起きの腑抜けた頭ではおふとんに抗うことが出来ません・・・。

 

そもそもベッドがそこにある時点で戻ろうとする帰巣本能が働いてしまうんですかね?

 

ということは、否が応でもベッドから離れざるを得ない状況を作れば良いわけです。

 

そんな時にこのアプリを見つけました!

 

Barcode Alarm Clock

 

Barcode Alarm Clock FREE - バーコード 目覚し時計

Barcode Alarm Clock FREE - バーコード 目覚し時計

  • Jarig Duval
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

 

このアプリの機能は、簡単に言うと設定したバーコードをスキャンするまで決してアラームが鳴りやむことがないというものです!

正直煩わしくて仕方ありません(笑)めちゃくちゃうっとうしいです!

 

だからこそ効果的なんですけどね。

 

このアプリの説明では、歯磨き粉のチューブのバーコードを設定し、洗面所へ行かせることを目的としてるようですね。

 

確かにそのまま歯を磨いて顔を洗えば眠気も吹き飛ぶことでしょう!

 

バーコードの設定は、歯磨き粉に限ったわけではなく、なんのバーコードでも設定可能です。

 

アプリの使い方

 

まずはアプリをインストールします。

Barcode Alarm Clock FREE - バーコード 目覚し時計

Barcode Alarm Clock FREE - バーコード 目覚し時計

  • Jarig Duval
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

アプリを起動するとこんな画面が表示されます。

f:id:SHOK:20180213224125p:plain

 

最初はこのようにほぼ何も表示されていません。

 

そこで、右上の方にある+マークを押してみましょう。

f:id:SHOK:20180213224349p:plain

真ん中あたりにある ”Scan  a barcode  that ~” をタップしてみましょう。

 

すると下のようなスキャン映像が表示されるので、設定したいバーコードを画面枠内に入れましょう。

 

すると、勝手に撮影されます。

 

f:id:SHOK:20180213225939p:plain

 

続いては上の画像の①~③の部分でアラームの詳細設定をしていきましょう。

 

①時間

①のところでアラームをなら指定時間を設定します。

 

②アラーム音~音楽ver~

 

現在は何も選択されていない状態なので、音楽を設定していきましょう。

 

画面上の方にある”Select song”でiTunes内の音楽をアラーム音として設定することが出来ます。

 

f:id:SHOK:20180213230026p:plain

 

③アラーム音~ビープ音(ブザー音的なやつ)~

 

右隣にあるPlayボタンでどんな音か確認できるので、好みの音を探してみてください。

 

f:id:SHOK:20180213230136p:plain

 

ところで、②音楽と③ビープ音ってそれぞれどのタイミングで鳴る音なのか。

 

それは以下のようになっています。

 

アプリが起動状態(常に表示されている状態)

  →②で設定したitunes内の音楽データがアラーム時になります。

 

アプリが起動していない状態(スリープ状態やホーム画面に戻っている場合)

  →③で設定したビープ音がアラーム時になります。

 

サイレントモード(マナーモードの場合)

  →バイブレーションが作動します。

 

 

アラームの起動

 

アラーム設定が終わり、初期画面に戻ると以下のようになっています。

f:id:SHOK:20180213231244p:plain

 

①のボタン

アラームのON/OFFの切り替えが可能です。

(赤の状態がON)

 

②の鍵マーク

これはアラームがONになっている状態でこの鍵を設定してしまうと、①のアラームON設定が解除できなくなってしまいます!

 

そのため、一度鍵を設定したが最後、必ずアラーム時間になったらバーコードを読みとならければならなくなるのです!

 

そのため、もし万が一外出先で鍵を設定してしまったら、バーコードを読み取れないのでず~ーーーっとアラームが鳴りっぱなしになってしまうので気をつけてください。(笑)

 

③NightStand

この部分を押すと下のような画面になります。

 

f:id:SHOK:20180213231959p:plain

 

これは夜寝ている時用の起動画面になります。(このモードにしなくてもアラームは鳴ります。)

タイトルなどの表示をつけたり消したり、文字や画面の明るさを調節出来るのでいろいろいじってみてください。

 

まとめ

 

このアプリを使いはじめて、二度寝をすることがなくなりました!

 

効果は抜群なので、なかなか起きれずに困っているという人は試してみてください。

【グロ注意】毛穴観察用にマイクロスコープを買いました!

こんばんは。おきやまです。

 

シンプルな生活をおくるために、ものを少なくしていく方向にどんどんシフトしています。

 

肌についてもシンプル化が進んでいるのか、結構前から肌断食という”スキンケアをしない”スキンケアが流行ってますよね。

 

一度2年くらい前に肌断食を実践し、その時は断念してしまいましたが、今回再チャレンジということで1週間くらい前から再挑戦しています。

なんで肌断食がうまくいかないのか

前回の肌断食を断念してしまった理由として考えられるのは以下の点です。

  1. 必要以上に気にしてしまい、無意識に手で顔をさわってしまう
  2. たまに洗顔せずに寝てしまう(ケアを怠る)
  3. 楽しくない

 

1、2に関してはこのブログに経過を書いていくぞと心に決めることで、習慣化出来るんじゃないかと期待しています。

今回は、3番の楽しくないについての対策になります。

 

経過観察しよう

肌断食には個人差があるそうです。いろんなブログとか見てると、2週間位ですっかりきれいになった!って書いてるのを見かけます。(今も書かれてるかわからないけど)

 

そんな方を横目に、僕は2ヶ月とか3ヶ月たっても全然良くなる兆しが見えなかったので、不安になると同時にただただ面白くなかった。

 

やる気が起きなくなっちゃったんですよね。

 

なんでか考えたら、毎回毎回比較対象が ” 昨日の肌 ” だったんです。

 

一日やそこらで劇的に変わるはず無いので、そりゃ昨日と比較してもほとんど変わらないですよね。。。

 

やっぱり比較するならもっと長い時間軸じゃないといけないから記録する必要がある!

 

そう感じたので、今回マイクロスコープを購入しました。

マイクロスコープが届いたので色々見てみた!

今回購入したマイクロスコープはこちらです。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07544M1HR/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1

 

現在のお顔

ちなみに肌断食はじめて1週間経過したお肌の状況がこちらです。

f:id:SHOK:20180212224314j:plain

 

・・・色々見苦しくてすみません。

お風呂から上がって30分位たったときの写真です。

 

みてもらうとわかると思いますが。全体的に細かく皮剥けが起こっています。粉が吹いてるっというのかな?

 

iPhone7Plusの性能の限界かとり方が悪いのかわかりませんが、大きめの角栓なんかも混在しています。

 

では、早速マイクロスコープで見ていきましょう。

 

まずは鼻!(グロ注意)

f:id:SHOK:20180212224803j:plain

 

角栓さんこんにちは。

 

角栓ってこんな形状してるんですね。ちなみに角栓のちょい下にある穴からポロッと出てきたやつです。

 

この穴いつ塞がるの?って不安になってくるレベル笑

 

続いて鼻のちょいとなり!

f:id:SHOK:20180212225108j:plain

 鼻よりマシですが、ここにも大きい角栓がゴロゴロいます。

 

左下の靴っぽいやつは何?そもそも角栓なの?

 

続いて顎です!

f:id:SHOK:20180212225401j:plain

 

なんかはじめて細胞っぽい感じ!の状態を見れた!

 

もともと持ってた肌のイメージってこんな感じだったなあ笑

 

顔の肌ってかなり薄いとは聞いているけど、鼻とかそこらも頑張って肌断食続けてたら顎レベルにはなるかも?

今日のちんちこちんなまとめ

マイクロスコープを使うことで現在の自分の肌が絶望的だということを実感できました。

 

短期的に見たら違いはそんなにわからないかもしれないけど、これから1週間間隔くらいで観察していき、

「昔の俺の肌こんな汚かったんだー!オエー!」

 

って言えるようになりたいです。

 

これから頑張って経過観察してこ!

30歳目前にした男子のお肌事情

こんばんは。おきやまです。

 

30歳を目前にして、肌断食に挑戦するぞ!ってお話をします。

 

 

僕は普通の一般男子よりも肌トラブルに悩まされ続けているんじゃないかと思ってます。自意識過剰ですね。

 

ここで、今までの肌トラブルを振り返ってみたいと思います。

 

 小学生時代(ユートピア

小学生時代に戻りたい・・・。

 

この頃は洗顔って何?美味しいの?ってレベル何もしてなくてもツルッツルの時代でしたね。

 

ちょっと顔が赤い気はしてましたが、一日中外で遊び続けててもなんのケアもせずにノートラブルでした。

 

中学生時代(一般男子)

みんなが通るであろう道。そう、思春期に突入です。

 

異性を気にし始め、男子がやたらそわそわしだす頃ですね。

 

僕はソフトテニス部に入部し、炎天下の中ひたすら白い球をバッコンバッコン叩いてました。

 

この時も、特に洗顔は全くしてませんでした。

 

そうなると顔を覗かせてくるのが、中学生みんなのお友達、

 

f:id:SHOK:20180210004530p:plain

ニキビですね。

 

この頃は、インターネットとか全然普及してなかったのでとにかくニキビについての情報が無いこと!

 

シャンプーの時にそのまま顔も洗ったらニキビ治ったよ!というガセ情報をニキビ顔の友達か吹き込まれ、2ヶ月ぐらいシャンプーでゴシゴシ洗い続けてました。

 

その結果はまあ、、、いわずもがなですね。

 

高校時代(ギャ◯ビー期)

高校に入ってからも中学と変わらずです。

 

相変わらずテニスに明け暮れ、どんどん日焼けして肌が荒れていきました。

 

この頃のスキンケアは、

 

 

スクラブ!

 

スクラブ!

 

ピーリング!

 

毛穴パック最高!

 

ギャ◯ビー最高!!

 

・・・・今思い返してもひどい内容ですね。

(ギャ◯ビーが悪いわけじゃないけどみんな使ってましたよね。)

 

皮膚を削り、毛穴を広げ続けていったため、紫外線の影響もあって、どんどん顔が赤くなっていきました。

 

まあ、もともと赤ら顔体質なんですけどね(今でも緊張するとすぐ顔が真っ赤になります。そこら辺のやつらとは比較にならないくらい真っ赤です。トマトです。)

 

大学時代(ジュクジュク期)

無事大学入試も終わり、これから楽しいキャンパスライフが待っている!

 

・・・と思いたかったですが、高校時代に蓄積してきたダメージにより、常に顔が真っ赤な状態になっており、正直街中を歩くのもちょっと気が引けていました。

 

こんな感じで、大学入ってからやっていけるのかと不安に思っていたところ、母親がとある治療法の情報を仕入れてきました。

 

それは、レーザー治療です。

 

不安でしたが、それを取り扱っているのが皮膚科だった、且つ親がお金を負担してくれるということもあり、治療を受けることにしました。

 

これからキャッキャウフフな生活が待っているぞ!・・・ぐふふ!

 

と思ってましたが、ところがどっこい。

 

治療を受けた次の日、朝起きて何気なく枕を見てみると、黄色いシミがいくつも出来てました。

 

なんだろうこれ??と思いながら鏡で確認したところ、

 

f:id:SHOK:20180210011120p:plain

 

顔の至るところがただれて、体液でジュクジュクになってました。

(画像はあくまでイメージです。ここまではひどくないですがこんなイメージです。)

 

とんだ大学デビューです。

 

大学ではテニスサークル(ちゃらくない)に入りましたが、顔のジュクジュクを続いており、顔をまじまじ見られたくなかったので、ほとんど人と話してませんでした。

 

黙々とテニスの練習をして帰るというテニスプレイヤーの鏡でした。

 

ただ、いつまでもジュクジュクじゃいられないので、違う皮膚科に通って治療を受けました。

 

その際出されたのは、

f:id:SHOK:20180210012007j:plain

 

酸性水というやばい名前の液体です。(≠超神水

 

市販はされておらず(おそらく)、その皮膚科で生成しているものらしいです。胡散臭さがはんぱなかった。

 

この液体をキッチンペーパーに浸して顔パックするわけです。

 

ツンとした匂いでなかなか慣れませんでしたが、その効果はすごく、2週間くらいでジュクジュクが収まってしまいました。

 

顔の赤さは相変わらずでしたが、ジュクジュクになるより遥かにマシなので赤くなるのを治すのは諦めました。

 

吹っ切れたのが良かったのか、その後めでたいことに彼女が出来たり、院試受かったり、大手企業受かったりとなかなか良い大学生活でした。

 

大学時代に戻りたい・・・。

 

社会人時代(宇津木式期)

社会人になり、早速現実を突きつけられ、ストレスでハゲそう状態(あくまで思ってるだけ、構ってちゃん気質)に陥ってました。

 

そんな時にTVを見て知ったのが、シャンプーを使わない湯シャンでした。

 

その流れで宇津木式という洗顔法があることを知り、諦めていたはずの美肌への憧れが再燃しました。(宇津木式については今後紹介したいと思います。)

 

簡単に言えば、洗顔剤を使わず水だけで顔を洗い、化粧品によるケアは一切行わないというスキンケア法です。

 

試してすぐ、角栓がボコボコ出たり、顔中粉吹いたりと、まあひどい状態が続きました。

 

あまり人に会わないのであればまだしも、普通に仕事する上で人との関わりは当然のようにあります。

 

そんな中、粉吹いてる顔でいるのはかなりつらいです。

 

極力人の目を見ないで話すようなことが増え、仕事にも悪影響が出てたのは事実です。

 

たまーに疲れて顔を洗わずに寝ちゃったりってこともあったので、ちゃんとしたやり方を実践すれば何とかなったのかもしれません。

 

ただ、1年近く続けても改善の兆しがなかったため、肌断食を断念してしまいました。

 

そして現在(一般期)

 現在は普通に洗顔剤を泡立てて洗顔し、化粧水をつけるというスキンケアに戻して3年位になります。

 

肌断食気にあったような、粉が吹くということはなくなりましたが、いまだ角栓や顔の赤さが目立つのが結構気になっています。

 

今思えば、肌断食をやっていた時は気のせいか顔の赤さは少し和らいでいたように思います。

 

そう思ってしまったらやりたくなってしまうのが人間の性というやつです。

 

ちょうどブログを始めようと思っていたので、これを気に経過観察を記録していけば毎日実践していけるんじゃないか。そう考えたわけです。

 

というわけで長くなってしましたが、今後はこのブログを通して定期的に肌断食の経過報告をしていきたいと思います。(角栓グロ画像なども乗っけるつもりなので要注意です。)

 

興味ある方は見てやってください。

 

 

 

はじめまして。おきやまです。

はじめまして。おきやまです。

 

 

僕は文章を書くのは苦手です。

 

読書感想文では、

 

~~~だと思いました。すごいと思いました。

 

のオンパレードでした。

 

 

ではなぜブログを書こうと思ったか。

 

それは、自分が常日頃どんなことを思いながら行動しているか、ある事柄に対してどのような評価をしているかといったことを実際に文章にすることで、目的意識を高くしたいと思ったからです。

 

ちょっとカッコつけちゃいましたが、要は

 

自分、ちゃんと考えて生きてるぜ!

 

って思いたいんです。

 

普段生活してる中で、よく言葉に詰まります。すっと言葉が出てこないんです。

頭の中でちゃんと文章を組み立ててないからこうなるのかなと思ってます。常にぶっつけ本番で思いつきで単語単語を発してる感じです。

 

あとは、仕事でも上司に言われるがまま業務を行うことが多いので、今なんでこの業務してるのって聞かれても、「さあ?」ってなる時があります。(さすがに言葉には発しませんが)。末期ですね。

 

30歳目前にもなってこんな行き当たりばったりの日々でいいのか。

 

・・・ダメに決まってる

 

そこで、登場するのがこのブログです。

 

自分がしていることを実際に文章にする。自分が良いと思ったこと、モノに対して、なぜ良いと思ったのかを文章にする。

それを基本毎日更新する。習慣化することで自然と考える力が身につくはず!

 

更新し続けることはそう簡単ではないことはわかってます。

 

でも、少しでもかっこいい状態で30歳を迎えるために頑張ります。

 

このブログの内容としては主に、

について書いていこうと思っています。

その他全く関係ないことも多々書いていくつもりです。いわゆる雑記ブログと言うやつですね。

 

読むに耐えない文章が続くとは思いますが、どうぞよろしくお願いします。